調理時間
25分
1人分のエネルギー・食塩相当量
495kcal・1.0g

トマトに含まれるリコピンには強い抗酸化作用があります。
リコピンは脂溶性のため、油に溶ける性質があり、合わせてとることで吸収率が高まります。
今回はオリーブ油と合わせています。
ピーマンは抗酸化作用のあるビタミンCを多く含んでいます。
ビタミンCは水に溶けやすく、加熱に弱いため、サッと洗って生食できると損失が少ないでしょう。
今回はピーマンを生のまま使用しています。

レシピの印刷はこちら

材料に含まれる主な栄養素と期待できる健康効果

栄養素(健康効果)
食材
ビタミンC(抗酸化作用)・・・ 認知症予防
ピーマン
リコピン(抗酸化作用)・・・ 生活習慣病予防
トマト
たんぱく質(骨の材料) ・・・ 骨粗しょう症予防
鶏肉

材料(2人分)

材料
分量
鶏もも肉
1枚(300g)
少々
こしょう
少々
オリーブ油
大さじ1
トマト
1/4個(50g)
玉ねぎ
20g
ピーマン
1/2個(15g)
A:酢・オリーブ油
各大さじ1
A:おろしにんにく・砂糖・レモンの搾り汁
各小さじ1
A:塩
ひとつまみ

手順一覧

1

鶏肉は余分な脂肪と水気を除き、塩・こしょうで下味をつける。
トマトは小さめの角切りにする。
玉ねぎはみじん切りにして水にさらしてからしっかりと水気を切る。
ピーマンはみじん切りにする。

2

フライパンにオリーブ油を入れて熱し、鶏肉を皮面が下になるように入れ、押し付けるようにしながら焼く。
焼き色がついたらひっくり返し、蓋をして蒸し焼きにし、中までしっかり火を通す(弱火〜中火約10分)。

3

ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、1のトマト・玉ねぎ・ピーマンを加え、混ぜる。

4

2を食べやすい大きさに切り分け、器に盛り付けて3をかける。