調理時間
20分
1人分のエネルギー・食塩相当量
133kcal・0.4g

アボカドに含まれるビタミンEは強い抗酸化作用を持つビタミンです。
ビタミンEは脂溶性のため、油に溶ける性質があり、合わせてとることで、体内での吸収率が高まります。
また、えびに含まれるアスタキサンチンも脂溶性の成分です。
今回はクリームチーズやピーナツバターなど、脂質を多く含む食材を合わせました。

レシピの印刷はこちら

材料に含まれる主な栄養素と期待できる健康効果

栄養素(健康効果)
食材
アスタキサンチン(記憶力向上)・・・ 認知症予防
えび
ビタミンE(抗酸化作用)・・・ 生活習慣病予防
アボカド
カルシウム(骨の材料) ・・・ 骨粗しょう症予防
水菜

材料(4本分)

材料
分量
茹でえび
8尾(80g)
アボカド
1/2個(100g)
水菜
1株(50g)
クリームチーズ
40g
ライスペーパー
4枚
A:スイートチリソース
大さじ1
A:ピーナッツバター
小さじ1

手順一覧

1

アボカドは皮と種を除き、8等分に切る。水菜は長さ5cmに切る。
Aは混ぜ合わせておく。

2

ライスペーパーを40℃くらいの湯に1枚ずつ浸して戻す。

3

2を広げ、茹でえび・1のアボカドと水菜・クリームチーズを各1/4量ずつ乗せ、包む。同様に残り3個作る。

4

3を食べやすい大きさに切り分け、皿に盛り付け、Aを添える。